パソコン

トップページ > 記事一覧 > お使いのパソコンがWindows11に対応しているか確認するには

お使いのパソコンがWindows11に対応しているか確認するには

2021/06/25(金)

2021年6月25日の本日、マイクロソフトから新OS「Windows11」が発表されました。

マイクロソフトが重大発表をすると聞いてから、巷では噂になっていましたが、本当になってしまいました。

Windows10が最後のWindowsで、アップデート無料で昔のパソコンでも最新版で運用できるのが大きなメリットだったのですが、大きな決断をされたな。。と感じております。

Windows7のサポートが終了した事で、多くの企業がWindows10に切替えた中、また更新のためにパソコンを入れ替えなくてはならないのかと不安に感じる企業も多いと思います。

必要な動作環境のプロセッサやメモリ、ストレージ等はWindows10とほとんど変わりなく、現状Windows10が動くパソコンであれば問題なく移行できそうです。
(Windows10からWindows11への更新は無料との事)

しかし、一点見過ごせない箇所が。

TPM2.0が必須との事・・・。

TPMとはセキュリティチップの事で、OSや他ハードウェアから独立しているため
暗号化キー等を安全に格納、管理する事が可能なチップです。

TPM2.0は、最近のパソコンであれば標準で搭載していますが、
Windows7から10にアップグレードして利用している場合、ほとんど搭載されていません。。

TPMが搭載されているか、バージョンがいくつなのかを確認するには、Windowsキー+Rキーの同時押しで「ファイル名を指定して実行」を開き、「tpm.msc」と入力すると「TPM管理ツール」が開くので、そこで確認できます。


さらに、マイクロソフトがWindows11確認アプリを公開しているため、そちらのアプリを利用すればもっと簡単にWindows11に対応しているか確認できます。

【マイクロソフト公式サイト WEBリンク】

上記リンクに飛び、「リリースに向けて」という画面まで下にスクロールします。
半分より下くらいまでスクロールすると出てきます。

そこで、「互換性の確認」という枠の「アプリをダウンロード」をクリックするとアプリがダウンロードされます。

「WindowsPCHealthCheck」というツールで、日本語だと「PC正常性チェック」と表示されます。

「使用許諾契約書に同意する」にチェックをつけて、インストールを進めます。
インストールが完了するとアプリが開き、色々と情報が出てきます。

Windows11に対応しているかを確認するには、アプリ上部の「今すぐチェック」をクリックするとすぐに判定してくれます。

私の仕事用パソコンでもアプリをダウンロードして、確認してみました。





・・・







・・・・・・





・・・・・・・・・・・









・・・・・・





・・・買い替えのタイミングを与えてくれてありがとうございました。

一応、Windows10はすぐにサポート終了する訳ではなく、2025年10月14日までサポート対象です。

Windows10が提供開始されたのが2015年7月29日なので、Windows7と同じくらいのライフサイクルですね。

今年の年末辺りからWindows11搭載のパソコンが発売されていくと思いますが、多くの企業は当分採用を見送る事と思います。

当社でもしばらくはWindows10を利用していきますが、検証端末を用意してWindows11を動かして色々と検証していきます。


【追記 2021.6.30】
マイクロソフトのアップグレード確認アプリが一時的に公開を休止したようです。

また、Windows11更新条件の緩和などの噂も聞こえてきました。

マイクロソフトの続報を待ちたいと思います。
- Powered by PHP工房 -

「パソコン」カテゴリの最新記事

- Powered by PHP工房 -

ビジネスホン お問い合わせ


下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

ご用件
お名前 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
お問い合わせ内容

 

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、 お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。

▲ ページトップへ戻る